So-net無料ブログ作成
検索選択

スペースX再利用ロケット「ファルコン9」の洋上着陸成功! [科学]

2016年4月8日、米宇宙開発企業「スペースX」は、
国際宇宙ステーション(ISS)に送る貨物を搭載した、
ファルコン9」というロケットを打ち上げました。

ロケットは、貨物を運ぶ補給カプセルを切り離したあと、
第1段機体を海上の船に垂直に着陸させることに成功しました。





IT企業家のイーロン・マスク氏が率いる「スペースX」は、
安価にロケットを打ち上げることができるように、
再利用できるロケットの開発を続けてきました。

これまでに、ロケットの第1機体を、地上に着陸させることには、
成功していましたが、海上の船の上に、着陸させるのは、
4回失敗してきたそうです。

今回世界ではじめて、洋上での着陸に成功しました。

--------------------------------------
スポンサーリンク


--------------------------------------

アマゾンの創業者のジェフ・ベゾス氏が作った、
ブルー・オリジンという会社でも、同様なロケットを、
開発しています。

宇宙開発はコスト勝負なので、不可欠な技術です。
そのまま宇宙空間に出られる飛行機が開発されるまでは、
これが方法がスタンダードになりそうですね。

次は、成功率、耐久性のアップと、コスト削減が、
開発競争のポイントになりそうです。

日本の会社もどんどん挑戦して欲しいですね。
政府も後押しも必要ですよ。


こちらもどうぞ
ブルー・オリジン、再利用型ロケット「ニュー・シェパード」の打ち上げと軟着陸に成功!
衛星「ひとみ」電波途絶え心配される!分解したおそれあり!



スポンサーリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。