So-net無料ブログ作成

今度は支える番とテレビ欄に隠しメッセージ! [社会]

新聞のテレビ欄で、熊本地震の被災者を応援する隠しメッセージが、
発見されて話題になっています。

4月20日の新聞のテレビ欄で、東北放送の「楽天対オリックス戦」の、
横書きに書かれた告知を、縦に読むと、「今度は支える番」と、
読めるように書かれていました。


20160420-00000100-spnannex-000-10-view.jpg
出典:スポニチアネックス(4月20日付スポニチ紙面より)


江、藤田ケガで離脱
胸でぶつかれ救世主
島内!?吉持!?ゲーム
配の梨田采配要は抑
の松井裕!底力をは
か遠くへ届けよう9
嶋の打球に乗せて!


よく分からない文章になっていますが、縦読み以外にも、
応援っぽい雰囲気を持った言葉がちらほら見えます。

担当の方も、よくこれを載せようと決断しました。
昨今では、世間の目もシビアになり、少しでもひんしゅくを買うと、
すぐに炎上してたたかれてしまいます。

--------------------------------------
スポンサーリンク


--------------------------------------

東日本大震災の時は、全国で助け合ったので、
今回の熊本地震でも、一丸となって支援したいですね。

「今度は支える番」

短いメッセージですが、何か力強さが感じられます。

日本にいる限り、地震のリスクは避けられません。
被害は甚大で悔やまれますが、全てを教訓としなければなりません。
地震に負けない国でありたいです。


こちらもどうぞ
J1鹿島の小笠原・植田ら6選手が熊本の避難所慰問



スポンサーリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。